モモタロウはいいお父さん

y‰æÏzƒ‚ƒ‚ƒ^ƒƒEi‰Ej•ƒLƒ“ƒ^ƒƒE

“溺愛”次男の世話焼く

子どもの頃に大人の雄と過ごした経験がなく、群れのリーダーとして他の仲間と接するのが上手でないニシゴリラのモモタロウ(19歳)。しかし、次男キンタロウ(1歳)が生まれてから父親として急成長を遂げています。

餌の取り分に厳しいモモタロウですが、キンタロウだけは特別。他のゴリラにはすぐ怒る彼が、キンタロウが蒸しイモなどをもらっても、怒ることも取ることもありません。おいしい餌は強い者が食べるのが常識の世界では珍しいことです。

他に長男ゲンタロウ(8歳)がキンタロウにちょっかいをかけると叱ったり、キンタロウが声を上げると必ず「ン~」と声を返したりと、驚きの成長ぶりを見せています。(京都市動物園)

 

京都市動物園の日常や出来事を職員さんがつづります。365日、さまざまな表情を見せる動物たちの毎日をご覧ください。