エミュー“高齢出産”

ƒGƒ~ƒ…[‚Ì—‘

産んだ卵はSサイズ?

当園で飼育しているエミューのジニーは、20歳を超えるおばあさん鳥です。

日本にいるエミューは毎年冬に卵を産むのですが、ジニーは昨年、殻の柔らかい卵を産んだり、卵の数が少なかったりしたので、今年はもう、産むのは厳しいかもしれないと思っていました。

しかし、1月末に産卵。まず産んだことにも驚いたのですが、その卵は…「えっ、小さい!?」。エミューの卵は通常、長径10~15センチほどで、持つと手のひらが見えなくなるほどの大きさなのですが、今年の卵はニワトリの卵より一回り大きいくらいでした=写真右。

高齢でもまだ卵を産む元気があって良かったなぁと、少し安心しました。(京都市動物園)

 

京都市動物園の日常や出来事を職員さんがつづります。365日、さまざまな表情を見せる動物たちの毎日をご覧ください。