ペンギンのカップル、初めての繁殖

ƒ^ƒJ‚ƂЂÈ

ペンギン しっかり子育て

1月22日、フンボルトペンギンのタカ(雄・3歳)とセリ(雌・同)の間にひなが誕生しました。

2羽で通称「タカセリ」は、昨年9月にペアになり、ともに今回が初の繁殖。果たしてうまくいくのか? 実は担当者も繁殖期を経験するのは初めてで、みんな初心者です。

そんな心配をよそに、無事何ごともなく産卵し、ひながかえりました。その後も巣の中で2羽はひなを温め、餌を与えるなどしっかり世話をしています。

セリは普段から落ち着いている印象なのですが、遊び好きでいつも担当者を追いかけてくるやんちゃなタカが立派なお父さんに…。感動しました。これからのひなの成長が楽しみです。(京都市動物園)

 

京都市動物園の日常や出来事を職員さんがつづります。365日、さまざまな表情を見せる動物たちの毎日をご覧ください。