フワフワもふもふ、冬のフェネック

写真

フェネック 冬毛で丸まる

フェネック同士で仲の良かったミッチー(雌・10歳)が11月に肝臓がんで亡くなった日は、どこか寂しそうに見えたマッチ(雄・11歳)。今では元気に餌をよく食べ、よく寝ています。

夜行性であるフェネックは、日中は休んでいることが多く、メインディッシュは夕方に与えます。さてそんなマッチですが、現在、冬毛が生えてフワフワもふもふ状態です。丸まって寝ている姿は、まるで“きな粉餅”。

冬毛は春先から夏に向けて少しずつ減っていくので、この姿が見られるのはこの時期だけ。ちなみに今は屋外グラウンド南側に設置している黒いボックスの中が温かくてお気に入りのお昼寝場所です。探してみて下さい。 (京都市動物園)

京都市動物園の日常や出来事を職員さんがつづります。365日、さまざまな表情を見せる動物たちの毎日をご覧ください。