アカゲザルの健康診断

IP191029TAN000090000_00

サル島の一大イベント

先日の休園日にサル島でアカゲザルの健康診断を行いました。年に1度の大イベント。今年は若手職員を中心に20名が参加しました。

まず、職員がサルを捕獲網で捕まえます。職員も必死ですが、サルたちはもっと必死です。小屋の下で気配を消して隠れたり、網をヒラリとかわして逃げたりと、いろんなシーンが見られました。

捕まえたサルは順に個体確認、体重測定、ツベルクリン反応検査、駆虫薬の投与などを行います。さらに高齢のサルは、内臓などに異常がないか血液検査もします。今回、全体的に体重の増えた個体が多かったので、ダイエットを検討中です。他に異常は認められず、一安心でした。(京都市動物園)

京都市動物園の日常や出来事を職員さんがつづります。365日、さまざまな表情を見せる動物たちの毎日をご覧ください。