元気なハンドウイルカ



水や道具の遊び大好き

8月イルカ 皆さんは、ハンドウイルカたちがパフォーマンスの間にいつも何をしているか知っていますか。

普段、皆さんが観(み)ているイルカパフォーマンスでは、体をくるくる回す前方宙返(ちゅうがえ)りなどのジャンプをしたり、私たち飼育スタッフと息を合わせてたくさんの技を披露(ひろう)してくれています。しかし、パフォーマンスが終わってもまだまだ遊び足りないようす。パフォーマンスの時間以外でも、イルカたちはさまざまな遊びをしています。

どんなことをして遊ぶかというと、まずイルカたちに一番人気なのはホースの水です。展示プールの掃除(そうじ)をしていると鳴きながら近づいてきて、おなかを見せたり尾びれを振ったりして水をかけてとおねだりしてきます。おねだりにつられて水をかけてあげると、とても気持ちよさそうに水浴びをしています。
次に人気なのはパフォーマンスでイルカたちがジャンプするときに使うウオーターハードルという道具です。ステージ中央から勢いよく放射される水めがけて大きな口を開けて、一生懸命(けんめい)口の中に水をあてようと遊んでいます。

最後はなかなか見ることはできませんが、大好きなイカをキャッチボールのようにして、ポンポンと投げて遊ぶイルカがいます。

イルカたちは自分で遊びを見つけては、毎日違った遊び方をしています。皆さんが京都水族館に来たときには、イルカたちはどんなことをして遊んでいるでしょうか。遊び上手なイルカたちにぜひ会いに来てくださいね。