イエローヘッド・ジョーフィッシュ



かわいいしぐさ、見入ってしまう

イエローヘッドジョーふぃっあゆ

黄色い頭で、あごの大きな魚を知っていますか。

それは、「イエローヘッド・ジョーフィッシュ」です。その名の通り黄色い頭をしていて、体は青みがかった美しい色、「ジョー」とはあごのことで、その大きな口も特徴のひとつです。砕(くだ)けた珊瑚(さんご)や砂底に作った巣穴(すあな)で生活しています。

私は海水魚の中でも特にこの魚が大好きで、いつも見入ってしまいます。巣穴から出たり入ったり、巣穴を大きくするためにその大きな口でせっせと砂を運ぶようすは見ていて飽(あ)きません。ごはんを待っているときは、巣穴から出てきて立ち泳ぎをしながらキョロキョロしています。巣穴から離れて泳ぎまわることはあまりなく、器用に巣穴のまわりをフワフワと泳ぐ体勢はなんともコミカルです。立ち泳ぎしている姿はほかの魚にあまりない体勢(たいせい)で、珍(めずら)しいですよね。

急に何かに驚いて巣穴に帰ってしまうこともあります。その動きのひとつひとつが面白く、見入ってしまう理由なのかもしれません。

ほかにも丸みをおびた顔や、ひらひらとゆっくり揺(ゆ)れるひれなど、言い出すとキリがないほど魅力的なところがたくさんあります。

京都水族館に来られた際には、ぜひじっくり見てください。時間があればずっと見ていたいほど、姿やしぐさがとてもかわいいですよ。