オットセイの赤ちゃん一般公開



授乳の様子や体重測定も

京都水族館(京都市下京区)で生まれた、雄と雌のミナミアメリカオットセイの赤ちゃんが19日から一般公開され、かわいらしい姿を来場者に見せている。

雄は6月26日、雌は7月7日生まれで、すくすくと育っている。オットセイのエリア内に「オットセイのゆりかご」コーナーを新設した。親子のふれあいや授乳の様子などをガラス越しに間近で観察できる。

この日は、雄の体重測定が行われ、子どもらの注目を集めた。京都水族館では「京都の遊び・祭り」をテーマに、オットセイの赤ちゃん2頭の名前を募集している。館内で9月30日まで受け付ける。